FC2ブログ
こんにちは、静岡大学ヒコーキ部19代副代表の大石です
今年もやってきた書類選考の時期。

自分はテスト開始の週の前日まで書類に頭を悩ませており、試験当日に体調を崩し、そのままテストへ...
体調が悪いままテストを受けてそこから二週間くらい本調子に戻りませんでした...
皆は体調管理をしっかりしよう!
設計も単位と戦いながら書類を書くような死地を超えてきました。
書類関係者の身を犠牲にして書き上げた書類、結果は...

合格でした!

鳥コン19記念写真

(※雑に隠して失礼)
昨年度飛ばせなかった”デジタル迷彩”の機体を携えて今度こそ琵琶湖を飛んで見せる!
部員一同、頑張ります!応援、何卒よろしくお願いします!
2019.04.06 Sat l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうも、19代代表田中です。
12月22、23日に桁試験を行いました!
あいにくの雨で、準備が大変でしたが部員全員の働きによって無事桁試験を終わることができました。
途中、桁アームが外れてしまうというアクシデントがあり、二日間に及ぶ桁試験になりましたが、1G、1.5Gともに成功しました!
E桁のみ後日改めて1.5Gの試験を行うことになりましたが、とりあえず大きな事故もなく終えることができ、ほっとしております。
S__26976264.jpg
S__26976263.jpg
桁試験は大学の体育館の中で行ったのですが、この2日間はずっと雨で試験の最中も終始天井から雨の音がしてました。その音が非常に桁の音と紛らわしくて、試験中は生きた心地がしませんでした。
ほんと、雨の日に桁試験はやるもんじゃないですね笑。
年内の更新はこれで終わりです!
皆さんよいお年を! これに関しては後程柴田より説明をば



あけましておめでとうございます!!!!
引き続き設計の柴田がお送りします。
はい、先ず桁試験についてですが正直今年初めて上下集中積層をしっかり入れる、ということに挑戦し、「前後撓み」との初めましてでした。なので桁試験Gの一区間終わるたびに左右のカメラに合図し、状況確認して判断を下す、というドキドキなことをしてまして、問題は大きくは起こりませんでしたが正直「スムーズ」にはいきませんでした。正直スマンかった。
まあ、とりあえず体育館を貸し切り、いくつか大学から備品を借りて行う必要が明日部分に関しては桁試験が終わりましたので及第点。最悪の事態は避けられました(マジでよかった) まあ、初日の1.0G終了からの1.5G準備中に一度桁を下ろして様子を見る、って判断して良かったなって心底思います。っていうのも中央桁のアームが片方取れているとかいう恐怖の事態。左右バランス的に倒れることは無かったかもしれませんが、それでも「危険に近づく状況」を避けれたのは良かったなぁと。まあ、そこから二日目までに桁と桁保持の冶具をエポで接着するのに体育館で一晩とかアホなことしでかしてるんでガチクソ設計なんですが(いつもの) 来年は今年の反省を生かして・高所での取り付けやすさ・取り付けがちゃんとしてるか後から確認できる方法・そもそも桁試験のやり方、など色々見直してやってくれることでしょう()

桁試験についてはこんなもんで、ここからは自分の失敗のお話し。
はい、代表の田中の話と時間がずれてるんですね。これは自分のクソのせい。

田中「ブログ桁試験についてやけど設計から何かある?」
柴田「あー、じゃあ下書きで残しててくれればこっちでログインして書いて投稿しとくわニッコリ」
田中「じゃあ頼んだb」

はい、完全に忘れてました()
紅白歌合戦見ながらツイッター漁ってたら他チームのブログが。うん?何か忘れてねぇ??ア”ッ”!!!
ってなってこの現状。はい、こんな調子ですが今後とも頑張っていきます。


以上、設計の柴田(cばた)でした。5辛はもうやらん。マジで人の食べるもんじゃない。
2019.01.01 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今週はペラ班長が担当します。
早速作業報告です。

駆動班
 ペラシャフト1本目
テーパー掛け、サンドブラスターをした後、メタルウェルドでペラ桁に接着して完成させた。
 ペラシャフト2本目
切り出し、長さの調節、ペラハブとのはめ合いまで行った。

フレーム班
・B桁の2本目の焼きが終了
・16代の機体の解体
・新しいフレームボックスの設計が終了

翼班
・フランジを作るために、6plyのカーボン板を2枚焼いた。
・かんざしの設計が完了
・後縁材のやすり
・後縁材用の治具の制作
・桁にリブ位置をプロットしていった
・本番翼CとDのリブ切りがもう少しで完成

電装班
操舵系は引き続き構想を練っている段階
機速計は粗方のプログラミングが完成、以降は関係式の修正を加える
表示系はバージョン関係のトラブルから進む目処が立たない為一旦置いて、加速度センサーを進めている

プロペラ班
ステーキを食べた。
3㎜厚のバルサリブをレーザーカッターで切りだした。
5.5㎜厚のMDF冶具をレーザーカッターで切りだした。
33802.jpg
33800.jpg
桁にシャフトを接着した。

作業報告は以上になります。
今週末はいよいよ浜松キャンパスは文化祭です。ヒコーキ部は、焼き鳥販売、飛行機教室、機体展示の三つを行います!今回機体展示ではOBの方に3Dプリンターで製作していただいた、1/20スケールの翔燕(2018年度機体)を展示します!
ぜひ足を運んでみてください。お待ちしてます!
33944.jpg






2018.11.08 Thu l 作業報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
作業報告
翼班
試作翼に新後縁材を付け、プランク張り、フィルム貼りを行い完成させた。
本番翼に向けてC、Dのリブ切り、8mm、12mmのスライス、新後縁材の製作中。今後、かんざしとリブランジの製作を行っていく。
S__29155357.jpg
S__29155356.jpg
S__29155355.jpg


プロペラ班
設計シートを元に、2種類のプロペラの3Dデータを作成。がたつき等の異常が無いことを確認した。
jwでリブデータの作成。レーザー加工による縮小を考慮したデータも作成した。
桁の根元から10㎝の切断を行った。
差し込み式治具の試作を行っている。

フレーム班
・主翼アームの製作
・b桁、e桁各1本ずつ焼きが終
了。
・タイヤマウントの強度試験
を実施
今後は16年度機体の解体と作業を同時並行で行なっていく予定。
S__97492997.jpg
S__97492996.jpg



電装班
風速計の模型が完成
今後はブレや定数等の調整をする
操舵系は機構で、現状の4節リンクからの変更を検討中
S__27181067.jpg



駆動班
ペラハブ雄型
・ドライブシャフトにはまる部分の肉抜きをした
・旋盤への取り付けのための部分を突っ切りした

ペラシャフト一本目
・ペラハブとのはめ合い部の加工終了
・ペラ桁とのはめ合いを調整中

ペラシャフト2本目
・帯鋸盤で粗方切断後、端面削りで長さを整えた。
S__27541528.jpg
2018.10.30 Tue l 作業報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top
翼班
試作翼に新後縁材を付け、プランク張り、フィルム貼りを行い完成させた。
本番翼に向けてC、Dのリブ切り、8mm、12mmのスライス、新後縁材の製作中。今後、かんざしとリブランジの製作を行っていく。

プロペラ班
設計シートを元に、2種類のプロペラの3Dデータを作成。がたつき等の異常が無いことを確認した。
jwでリブデータの作成。レーザー加工による縮小を考慮したデータも作成した。
桁の根元から10㎝の切断を行った。
差し込み式治具の試作を行っている。

フレーム班
・主翼アームの製作
・b桁、e桁各1本ずつ焼きが終
了。
・タイヤマウントの強度試験
を実施
今後は16年度機体の解体と作業を同時並行で行なっていく予定。

電装班
風速計の模型が完成
今後はブレや定数等の調整をする
操舵系は機構で、現状の4節リンクからの変更を検討中

駆動班
ペラハブ雄型
・ドライブシャフトにはまる部分の肉抜きをした
・旋盤への取り付けのための部分を突っ切りした

ペラシャフト一本目
・ペラハブとのはめ合い部の加工終了
・ペラ桁とのはめ合いを調整中

ペラシャフト2本目
・帯鋸盤で粗方切断後、端面削りで長さを整えた。
2018.10.30 Tue l 作業報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top