上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

こんにちは!8/9のフレーム班活動報告です!

本日は、カーボンの板焼きをやりました!と、いうのも、4月ごろに材料力学のF先生から「プリプレグが余ったから、使わない??」
と、言われたので、「是非下さい!」という感じでいただきました。この場をかりてお礼申し上げます。

ところが、なんとその後製作で忙しく、なんと4ヵ月にわたって常温放置………

うーん、焼けんのかなこれ???



まあ、とりあえず焼いてみましょう!

作業内容
板焼き(実機に使うわけではないが、放置したプリプレグが使えるかどうか試験)

成果



今回は8プライ、積層構成は0→90→+45→-45→-45→+45→90→0

14:00
33℃から温度上昇開始、
15:15
80℃でキープ
16:14
温度上昇開始
17:37
130℃でキープ
19:30
焼き上がり



今回は風がつよく、断熱が微妙だったので、風避けのために板で風を防ぎながらやりました。




すぐ隣でペラ班が作業してました。

そして、とりあえず焼き上がりました。(完成品の写真とり忘れました…)

とりあえず、さわった感じはなかなか頑丈そうですが、念のため明日は正しく焼いた8プライカーボン板といっしょに破壊試験をやってこの放置プリプレグが使えそうかどうか判断したいと思います!


次回
破壊試験
ガラスクロスやすり
スポンサーサイト
2017.08.09 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
電装班のBobです。ヾ(・∀・)ノ
花粉の巣立ちのシーズンになりました。感動のあまり、鼻を啜ったり、目をこすっている友達がたくさんいます。私は薄情なのでそんなことはしないのですが。(-∀-)
電装班の最近の活動を簡単に紹介したいとおもいます。一度アップロードしたと思ったら、出来ていなかったアクシデントに会いましたが、気を取り直して再度チャレンジします!!
今、電装班の18代の活動として、対気速度を計測する機器をつくろうとしています。対気速度とは、自動車のように地面に対する速度ではなく、機体の周りの空気に対する速度のことです。飛行機は翼周りの空気の流れによって、飛ぶのに必要な揚力を得ています。つまり、地面に対する速度よりも、機体をとりまく気体(おっ?)との相対速度の方が重要なのです。一般的に飛行機はピトー管を使って対気速度を測定しているのですが、我々はロータリエンコーダにプロペラを装着して、その回転数から対気速度を測定しようとしています。回転した回数を読み込むプログラムは(たぶん)出来たので、我がヒコーキ部の次期会計担当の鳥取君にArduino Unoを買ってくれ!と頼みました。届き次第、ちゃんと計測が出来るか確かめたいと思います。

話は変わりますが、そろそろ新入生が入ってきます。(?)
新たな部員に軽く航空力学について説明する役目を頂きました。そのためにPaintを使っていろいろな図を描きました。幾つか紹介します!
・ベルヌーイの定理


・抗力

・飛行機のつり合い(その1)*その2はまだ出来ていない(っω・`。)

これらの図を使って、航空力学入門の入門講座をする予定です~

今回はこれまでです!



2017.04.04 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
設計の小澤です.

今日はCFRPに接着されている部品の取り外しや石膏による部品の型製作,リアスパー取り付けなどを行いました.
ネタがなく,作業報告のみになってしまいましたがお許しを
2017.03.14 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
設計の小澤です.

最近ブログの更新が出来ておらず申し訳ございません.
現在,活動としては絶賛大会に向けて作業が終盤になりつつあり,飛行機の形がだんだん見えるようになってきました.
自分の代は大会が近づく=引退が近づくでもあり,入部してから今まであっという間に時が過ぎ,残りもわずかだなと感じています.
新年度を目前に,下の代が新歓の準備を頑張っているので,今年は多くの新入生に入部してもらいたいなと思っています.
ヒコーキ部に入るとさまざまな経験などを経て,きっと自分をより成長させることができると思うので,是非サークルを決める際の選択肢に静大ヒコーキ部をお願いします.
2017.03.13 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは,設計の小澤です.

今週の月曜日にU.E.C wingsの方が作業場見学にお越しくださいました.
現役一同見学者への対応が初めてで至らない面もあったとおもいますがお越しくださりありがとうございました.
見学していただき各班他大学の方と交流が持てたことで今後の活動にプラスになっていくと思います.
UECwings見学
静大ヒコーキ部は浜松市にあるため帰省の際や関東ー関西間の移動の際に是非見学にお越しください.
部員一同お待ちしています.見学希望の場合はこちらに連絡ください→shiz.u.airplane.c□gmail.com(□に@を入れてください)

私情なんですが,見学後にみんなでさわやかに夕食を食べに行っており自分はバイトで行けなかったため悲しかったです.
2016.09.28 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。