こんにちは!19代次期副代表の大石です.
今週末も富士川TFを実施してまいりました!
Image_9e7c78b_convert_20180530152627.jpg

今週はTUMPAさんと合同でのTFとなりました.ありがとうございました!
さらにTUMPAさんの機体を見学させていただきました.
丁寧に説明までしてくださり,1年生の勉強になりました,重ねてお礼申し上げます.
さて今回は前回までの反省点を踏まえ,タイムスケジュールを見直しました.組立時間や開始時間を早めることでTF開始時に余裕を作るためです.
結果としてTFの1本目を夜明けとともに行うことが出来ました.
その結果休憩をはさみながらも15本のフライトを行うことが出来ました!
今回は全体的にスムーズに行えましたが,一部がTUMPAの見学をさせていただく間,人手が減ってしまい,進行ペースが遅れてしまったのが計画不足を如実に表してしまいました.
さて今回のTFですが1本目滑走,2~5本目ジャンプまでは特に浮き上がることはありませんでした.
特に5本目は無風に近い状態で機速がかなりあがった状態でした.
そのため減速を行うのが厳しかった印象がありました.
実際テールブースターから減速に入ることが出来ませんでした.
5本目最後に転んでるのが私ですw
転がり

追いつけなくて尾翼が迫ってきたので慌てて逃げ出そうとしてあの様ですw
その後翼接合の際に迎角のミスがあったようで調整が入り,6本目となりました.
わかりやすく浮いたのは9本目です.ここでジャンプを行ったことで短距離に移りました.
何本かは浮き上がることが出来,TFとして確認を行うことが出来ました.
Image_8da8632_-_コピー_convert_20180530152711

まだ中距離,長距離を飛びきることが出来てないので今後のTFに期待です.
こちらが今回のTF動画になります!

さてそれでは今週の作業報告の時間です.
フレーム班
・フェアリングのアイロンがけ
・フェアリングにハッチを付け接合作業がしやすいようにした
プロペラ班
新ペラ製作中
・マスター,リブ作り
・新しい冶具をNCで製作
・超軽量パテでの表面処理の試作
・スピナーの表面をやすり,サフを付けた.
駆動班
ペラシャフト製作
ペラシャフトの外径削り,突っ切り,テーパーがけを行った.
翼班
・翼の修復
・後縁材の試作
・リブの肉抜きの解析
・基盤のはんだ付け
・高度計,回転数計,操舵等の配線を一つにまとめた.
次週以降も頑張っていきます!!!
2018.05.30 Wed l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
今週のブログは板谷が担当させていただきます

今回二回目のTFを行ってきました

一年間まごころを込めて製作した機体が離陸する姿を見ると感慨深い気持ちになってしまいます
僕も歳を取ったんだなぁ… 涙もろくなってしまいました

TF,GTFも回数を重ねてきたため
一年生も慣れてきたように見えます
彼らには私たちの代よりも優秀に育ってほしいです


翼端カメラ

翼端に取り付けたカメラから見た機体です
機体全体が収まり、俯瞰的な構図なので映えますね…
下が見切れてしまっているため取り付け位置の調整の調整を行いたいです



ドローンで撮影した動画です
上空から機体を見下ろすと機体の軌道を観察することができていいですね
この時は北東から風が吹いていたため機体が斜めに滑りながら飛んでいることがわかります

『今週のハイライト』
第二回ハイライト

今TFで最も高く飛ぶことができた飛行のワンシーンです
およそ一メートルほどの高さを得ることができました
予定以上に高く飛んでしまい驚いてしまいました
静岡大学には6年前のTFにて翼の中央から折れてしまう苦い経験があるため
その二の舞を演じることがなくてよかったです
安全に飛ばすための調整を今行っていますので次回、次々回には
より長い距離を安定して飛ぶようにしたいです


『作業報告』
フレーム班
・ウレタンかんざしを試作するため廃棄桁のかんざしを剥がし中
・バルササンドカーボンするためのバルサ材を購入
今後は試作した物の重量と強度を比較する予定です。
ウレタンかんざし5/16


【翼班】
・前TFで壊れた翼の修復
・ペラ用のマスター制作

【プロペラ班】
・新プロペラ製作を開始、マスターを製作中

【駆動班】
・新たなペラシャフトの製作開始
・ペラハブとの嵌め合いは取れた

【電装班】
前に載せるarduino用のプラットフォームをはんだ付け中

ご精読ありがとうございました
2018.05.16 Wed l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回のブログを担当させていただきます,大石です!よろしくお願いします.
さて5月5日に今期初!✨TF✨を実施しました!👏👏👏👏👏
また今週のブログは更新が遅れてしまったのですが,重要な変更点がありますので,後程ご紹介させていただきます.
先週までに行っていたGTFにおいて揚力差を無くすことが出来たのでTFの実施と至りました.ちょっと寒かったです.
GTF&富士川TF_写真集!!_1_convert_20180510221934

組立については尾翼操舵系について少しトラブルがありました.そのため最初の滑走では操舵系を切った状態で行うことになりました.
まず滑走からスタートでした.1本目は大したスピードが出ませんでしたが,2本目では浮きました.予期せぬ浮上だったので,少し背筋がヒヤッとしたのですが….
ここで操舵系がないとまずいということで操舵系を調整することになりました.バッテリーの不備だったということが分かったので何とか解決することが出来ました.
以降はジャンプを行いました.最初の方は機体を滑空路に平行にして行っていたのですが,横風があり,揚力差が生まれてしまったので機体の向きを風の方向に合わせて実施することになりました.
ジャンプを行うと重心が前寄りなのか頭下げとなっていることが判明し,バラストを入れることで調整することになりました.
11本行ったところで時間となり,機体解体と相成りました.
次回以降は今年入った大量の新入生を連れてTFに行くことになります.
団体でのTFとなるので,道中などでのマナーにも気を付けたいところですね.
次回はジャンプで重心位置を合わせることが目的となりそうです.
これが富士川TF一本目の動画になります!


さて今週からの変更点ですが,毎週の作業報告をTFの記事とまとめて行うことになりました.それに伴いTFの記事を代表,副代表とで交代して書くのではなく,各五班で回して書くことになりました.
では作業報告に移りしょう.
【フレーム班】
・迎角調整チップの製作
・フレームボックスの拡張
・操縦桿の延長
【翼班】
・リブキャップが浮いているところの修復
・フィルム貼り
【電装班】
・7セグの数字点灯は完了
→実際に高度計に繋ぐのはまだ出来ていません
【駆動班】
・ユニバのコマの交換
・コマのスペーサー製作
・ギアの位置調整
【ペラ班】
・新しいプロペラの3Dデータ作成

今週末もTF頑張ります!

2018.05.10 Thu l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうも!19代次期代表田中伸治です。
今回4月29日(日)、30日(月)に第二回と第三回のGTFを連日で行うという、僕にとっては初めての経験を行いました。
恐らく、これまでの静大ヒコーキ部でもなかなかないことだと思います。
元々、第二回目は28日(土)だったのですが風か強いとの予報だったので29日(日)に流れて二連GTFを強行することとなりました。やはり鳥人間コンテストを目指して、できるだけ早くTFに移ることを考えたらこれは仕方のないことですね。
でも正直二連は疲れました!中には、意外と大したことないと答える体力のあり余った部員もいましたが(笑)。

Image_86240ed.jpg

前回のGTFではプロペラをつけないで行うこととなりましたが、今回からはプロペラも付き万全の態勢で挑むことができました!
そして、プロペラをつけての初めてのGTFの8本目の滑走100%で機体の前輪が浮くのを確認できました。去年と比べるとかなり早いタイミングですね。



第二回のGTFでは、全体的に見て左翼の揚力が右翼に比べて少し弱かったので、第三回目では右翼の迎角を少し調整してGTFを行いました。第三回目の動画がこちらです。



今回のGTFで無事に機体の揚力差を見れたので、GTFはこれで終了です。
次回からはいよいよ富士川でTFとなります!
鳥コンまでにどれだけ多くのTFをできるかが勝負ですね。これからも、頑張りますので応援よろしくお願いします!
2018.05.03 Thu l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうも!19代次期副代表の大石と言います!
今回から不定期のイベント事についてのブログの執筆を、代表と交代で担当させていただくことになりました!
今後ともよろしくお願いします。
今回は4月21日実施のGTF(グラウンドテストフライト)について報告させていただきたいと思います。

S_7827760326691.jpg


今年度初のGTFということで少し進行がうまくいかなかったので、次週に実施する第二回GTFでは滞りなく進むよう、進行のタイムテーブルを見直す必要があるかな、と思いました。
今回のGTFではペラにちょっとした問題が発生したのでペラを外し、推力はテールブースター頼りという形になってしまいました。
久しぶりのGTFということで、序盤は揚力がはっきり現れる前に予定された進行方向に進まず、減速をかけるといった回が続きました。
これは揚力差というよりロールキャンセラーが初の挑戦であったということで習熟度の問題でした。
予定された進行方向に対し、少し左に傾く回が続きました。
そこで11回目、12回目では機体をあらかじめ右向きに傾けることで、最後まで走り切ることができるようになりました。
最後は機体を傾けずに滑走させることとなりました。
GTFの目的としていた揚力差をみるという点は少し失敗といった形となってしまいました。
要因としてブースターが原因で傾いたのか、揚力差で傾いたのかが判明しづらかったからです。
今回のGTFの動画はこちらです。こちらは一回目の転がしの記録映像です。

今回は反省点の多いGTFとなりました。しかし学べることが多かったという意味でもあるので今後の糧とできるように精進していきます。
次回はプロペラが付くはずなので推力が現状より上がり、完全な機体が組みあがります。
次回の更新をお楽しみに!


2018.04.23 Mon l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top