こんにちは。毎度おなじみ寺谷です。

ぼくは、フレーム班長で、パイロットも兼任しています。
パイロットですが、正直まだまだ未熟で、鍛え方が自分でも足りないなと感じています。

いろいろ忙しいので、部員のみんなが早期に引継ぎをすることを進めてくれました。

そこで、まだ早い時期ですが、フレーム班長を1年のたくろうに譲ることにしました!

桁は5時間あれば出来ますが、人力飛行機のエンジンはもっともっと時間がかかります。

最強のエンジンを目指して、これからさらに頑張っていきます!!
2017.12.19 Tue l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top

こんにちは、フレーム班の寺谷です。

後期がはじまってからフェアリングを製作してきました。
初めて作ったため、いろんな困難がありました。



CADを使いこなせない、塗装のスプレーで発泡が溶ける、さらにはブレーカーが落ちる…





いろいろありましたがなんとか完成させることができました!

2014年度の機体、「天竜」のフェアリングです!





なんとこのフェアリングは明日、明後日の静大テクノフェスタで総合棟1階にて展示されます!実際に乗って写真撮影をすることもできますよ!

http://www.eng.shizuoka.ac.jp/campuslife/festa/



え、前日に連絡されても困るよ…と思ったそこのあなた!

大丈夫です。なんと12/16,17日に浜松科学館にて同じ機体を展示します!ぜひお越しください!

http://www.at-s.com/sp/event/article/experience/118481.html




2017.11.10 Fri l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top
しばらく更新していませんでした。
お久しぶりです、フレーム班の寺谷です!

最近の活動です。早速ですが、、、、

やらかしました!!






迎角調整マウントを新しいものに付け替えるため、古いマウントを剥がしていたんですが、見事に穴が空きましたね…

とりあえず、剥がし方がまずかったですね。
このときは、マイナスドライバーをノミのように使って、カーボンクロスとフレームパイプとの隙間を広げていくという方法でしたが、フレームに衝撃がかかってしまったのですかね。穴が空きましたね。

まあ、空いてしまった穴は嘆いていても塞がりません。何とかしましょう!

とりあえず今日学んだのは、

・カーボンはぜい性材料だから注意。ガンガンたたいてクロスを剥がすのは×
・小さい穴だとしても層ごと剥がれている可能性もあるので注意


という感じですね。

とりあえず、先輩に相談して何とかしましょう!

もしもこう直したらいいよ、というアドバイスがございましたら是非お願いいたします。
2017.10.31 Tue l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、フレーム班長の寺谷です。活動日誌をブログにしようと、しばらくやってたんですが、
何だかんだ普通のノートのほうが見やすい!

ってことでしばらく書いてなかったんですが、日誌を忘れたので今日は書きます!

本日の作業内容
・テール接合確認
・プリプレグカット
・試作フランジ補強

成果
・テール接合確認
前回のTFでテールのかんざしが濡れたので、接合を確認しました。入りづらくなっていたので、少しやすりました。

・プリプレグカット



来週、ドライブシャフトを焼く予定なのでプリプレグをカットしました。

・試作フランジ補強


6ミリ厚のMDF製のフランジにカーボンの一方向材を巻いて補強しました。



このときに、MDFに少し溝を彫り、紐が巻きやすいように工夫しました。3周巻きました。

課題
先輩から批判されまくったのですがとりあえず作り上げます。。強度大丈夫かなぁ…

次回
・フレーム真空引き
・試験かんざし製作
2017.09.21 Thu l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top

こんにちは、フレーム班の寺谷です。




今日はものづくりに関して尊敬してる、高校時代の同級生の話をします。





ただぼくは彼を一度、ぶん殴りてぇ!!



と思った事件がありました。



彼は自動車が本当に大好きで普通科の高校じゃなくて高専にでもいけばいいのにって感じの子でした。



彼は、高2のときに文化祭でものすごいお化け屋敷を考えました。



内装なんかにもこだわるだけじゃなく、プロモーションビデオを作って列で待っている人も退屈させないということでした。




そのビデオのオバケ役にぼくが抜てきされました。



撮影一日目、ぼくは彼に聞きました。



「台本とかある?」



彼「おれの頭のなか」

ええええええ!!?



彼は何か作るときは情熱的だけど計画性がいまいちでした…



でも、オバケ役として何とかしようと頑張ったら、案外撮影に協力してくれたみんなから演技に好評をもらったので、思いの外うまく行きました。



そんな、収録3日目…



ぼくは収録が終わってオバケメークを落とすために(絵の具なのでなかなか落ちない)ずっと公園の水道で顔を洗っていたのに、なんとみんなもう帰っていました!


主役として頑張ってきて,プレッシャーも多少感じていました.僕だけ置いてけぼりなのはちょっとゆるせない!



せめて彼は残ってるだろと思いましたがみんな帰っていました!



明日の朝とっちめてやろうと思った翌日、彼の朝イチの一言がこれでした。

「おはよう!今日はこれとこれとこれをやって明日にはクランクアップだぁ!!」



この時に怒りはスッと消えてしまいました。本気で楽しんで作るやつにはかなわないなと。

彼は卒業式の日に今後の抱負で、みんなを感動させるような自動車を作ると行って卒業していきました。



そんなこんなで僕からものづくりの楽しさが伝わるようなフレーム班長にぼくもなれたらなと思いましたが先日1年が一人やめていきましたね。



まあ、フレーム班はブラックだから代が終わって班員が2割残ってれば合格かなと覚悟はしてましたが、ちょっと辛いよね。。



もちろん、人力飛行機作るのは楽しいだけじゃないし、むしろ辛いことの方が多いけど、この文化祭となにかしら似てるなと思います.


きっとつらいことがあっても最後にうまくいけばその苦労なんてリセットされるくらいな幸福感に包まれるんじゃないかなと思います.



ぼくは昨年度のフレーム班員が9割消えたからかわりにフレーム班長になったということで、上の先輩や消えた同期を通してものつくりの大変さを見てきました.



でも,ぼくはあきらめずに,自分の作ったものが空を飛ぶ日を信じてこれからも楽しんで製作していきたいです!

2017.09.13 Wed l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top