8/26(日)の行われた交流飛行会に参加しました。
今年も4校合同ということで、いつもながらにテンションが上がっていた猪川です。
この交流会に向けて我々静岡大学は寝る間も惜しみ早寝早起きを繰り返し、ヒコーキを飛ばすためだけに呼吸してきました。特にこの交流会には個人的に特別な思い入れがあったわけです。がその話は次のブログでということで。この日の天気も我々の輝きにも負けるとも劣らない快晴!地元の友達には絶対雨降るからなーと言われていたのにもかかわらず快晴!この天気こそいよいよ我々のフライトをより良きものにしてくれるはずです。
我々のセンスを見込まれてのことか、先駆け、先鋒、一番に発進です。
他大学が見守る中ついにスタート。
そそそそして、
沈没。我々の、あれ、ヒコーキ、沈没。静岡の期待を背負ってのフライトでしたが期待が重すぎたのかそれとも、機体が重すぎたのか。なにはともあれどーんにばーんというまさかの展開。今日の尾翼はいつも以上にキレとノビがあり個人的にはやってくれると思っていたのですが、まさかの右翼の崩壊。左翼ではなくあえての右翼の崩壊。右翼の陋劣なこと。剣戟腥風の飛び立ちのはずだったのですが。
やはり反省としては自分の天才さをもっても左翼と右翼のバランスをうまくジャズらせることができなっかたということです。まあこの絶妙なとこが自分がヒコーキに心酔する理由でもあります。
この日はさすがにみんな爽やかに凹んだわけですが、落ち込んでばかりもいられません。
次こそはみんなの感性を舞踊できるよう、自分も感受性豊かに精進して参ります。
天のすそを濃淡の青で染めわけて重ね、七十五里の紺碧を目指して。
飛行(バルス)の動画です。



2012.08.27 Mon l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top

2012/08/11 富士川滑空場にて

加速及び減速中は特にロール方向のバランスが悪く、主翼が地面に接触することが多かったです。
最外翼及び尾翼の損傷が大きくなったため、6本目を終えたところで撤収しました。
バランスを保ったまま、離陸速度まで速やかに加速できるかが今後の課題になりそうです。

(説明はYouTubeより引用)
2012.08.22 Wed l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top