第一回TF壁紙 1
第一回TF壁紙 2
DSC043689.jpg
DSC_0249_20130525201941.jpg

INTRODUCTION
全世界の
鳥人間に朗報!

ついに、かなり即戦力なチーム, ヒコーキ部が「TF(テストフライト)」に動きだします。
富士川の朝日のもと、とても即戦力なことを繰り広げるでしょう。
具体的にどのくらい即戦力なのかと言いますと……。
おっと、優秀なBird Man(バードマン)である皆さまなら、言われなくてもわかりますよね。
我々から発せられる即戦力な息吹きを、感じていただけてるでしょうから。
                                        静岡大学ヒコーキ部
2013.05.25 Sat l TFや飛行会など l コメント (1) トラックバック (0) l top
こんにちは徳田です.

前回,グランドでの重心測定が上手くいかない(1回目と二回目で値が全然違う!)
ということだったので,
個々に重量を測定して座標で重心を測定しようと思いました.
しかし我が部の測定器はアナログ表示式体重計,,,
そこで,静岡大学学生フォーミュラチーム”SUM”さんに高精度な測定器借りました.
DSC_1064.jpg
ありがとうございました.

それでは第三回グランドテストフライトの報告をします.


2013/05/04(土) 晴れ
   3:00 組立開始
   4:20 組立完了
   4:30 電装動作確認終了
        走行試験×1
        ジャンプ試験×10
   7:30 撤収
        反省会

組立
    今回はGW中で人数が20人程でしたが組立は順調で早々に終わりました.日の出も4:30頃なので調度
  良いタイミングです.

電装動作確認
    前回までは計器類,尾翼の動作だけを確認していましたが,
   今回はじめてフラッペロンも動かしてみました.その結果トルクが足りない事が判明しました.

回転試験  も無事完了

走行試験&ジャンプ試験
   セッティング MAC35 迎角4.5,6 で設計機速7.1
           毎回右翼が下がり気味なので右最外翼の取り付け角をフランジで+0.1°にしています.

   ・第一回
    走行試験
    毎回,最初から全力で走るのではなく軽く走って感覚を掴みます.アップのような感じです.
   ・第二~五回 ジャンプ試験
    無風状態でまったく浮く気配がありませんでした.テール持ちも全力でプロペラ回転数は70~80rpm
   ・第六回
    トリムを-1°に変更する.浮かない
   ・第七回
    トリムを-3°に変更する.浮かない
   ・第八回
    少し風が出てきたので向かい風になるように機体を移動.
    向かい風0.8m/sで浮く 前輪後輪がほぼ同時に離陸し,機体が水平のまま上下運動
   ・第九回
    右翼の失速が早い.多分制作上で出た誤差.
    もともと右翼の最外を+0.1°に設定していたが左翼翼端を-0.1°に設定.
    (0.2°単位の調整でよかったとあとで思いました)
   ・第10回
    向かい風0.6~0.8m/s右左翼バランスよく浮上.浮き方から縦の調整も出来ているのでは
   ・第11回
    風向きに合わせて機体の向きを調整し直す.
    向かい風1.2~1.5m/sひざ上まで浮上.
    その時の動画がこちら
    
    (これ以外の視点の動画は第三回GTF9本目として上がっています)
    かなり安定して浮上しました.
    調整の仕方から,偶然うまくいった感が有りますが(かなり迷走してる)結果良ければ全て良し
    今後もう少し効率のよい調整の仕方をしたいです.
    それと,今回のTFで風の影響の大きさを実感しました.無風はきつい.

    これ以上の縦の調整はグランドでは出来ないので,
    今回でグランドTFは最後にし,次回から富士川滑空場にて飛行距離を伸ばし
    機体の挙動を見ながらさらなる調整をしようと思います.

    こちらは今回のTF後ろ視点まとめ
    
    横視点まとめ
    
    

    最後に,機体が浮いたのを見てトラウマが発動したのか
    自然と記念撮影する流れに,,,

    DSC_0418.jpg
    
    今年の目標は富士川飛び切り!!

それでは報告は以上です

ちなみに今週末の富士川TFは天気が微妙ですが今のところ決行する方向です.
2013.05.17 Fri l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは徳田です.

今回は第三回グランドテストフライトの報告をする

に,





               DSC_1057.jpg




               SN3S0277.jpg
      
      


     DSC_1059.jpg
                   ファイヤーーーーーーーーーーーщ(゚Д゚щ)!!!!

                             Shinkan BBQ







前回破損した駆動ボックスを治しましたのでその報告を.

まず前回までの残りを綺麗にはぎおとします.
エポキシ樹脂(以下エポ)とパテで塗り固められているためかなり根気の要る作業.
次にカーボン板の加工.
カーボン板は前年度機体の駆動ボックスを解体したものと尾翼マウントに使った板の余りを加工したもの.
そして組立,エポで接着,硬化待ち.隙間にウレタンを充填.
DSC_0399.jpgDSC_0400.jpgDSC_0403.jpg
こんなかんじに
DSC_0410.jpg
最後にカーボンクロスを巻く.
DSC_0414.jpg
あとはひたすらやすって微調整
修復完了!!
後日入念に回転試験して荷重に耐え得るか確認しました.





2013.05.17 Fri l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは徳田です

今日は第2回グランドテストフライトの報告をする前に,
このテストフライトから多くの新入生が参加してくれているので
ヒコーキ部の新入部員状況について報告します.

ヒコーキ部が勧誘する場は主に,
サークル紹介(体育館)
ものづくりサークルだけに許された,新入生ガイダンスでのサークル紹介
ポスター等です

その結果,,,
DSC04280.jpg DSC_0414 (1)
今年度は17名(内2名女子)が来てくれました.

既にロールアウトしてしまったので
今は各班に仮配属をしていろんな作業を経験してもらっています.
これについてはまた誰かが記事を書いてくれるはずです!

それでは,第2回GTFの報告に入ります~~


2013/04/28(日)
 3:00~ 組立開始
 4:20  主翼組立完了
 5:30  全組立完了
      重心測定
      回転試験
      走行試験×1本
      ジャンプ試験×2本
      第2回GTF(YouTube)
      撤収
      反省会

組立
  第1回の時よりも主翼の組み立て時間が約1時間短縮されました.
  これは,干渉していた部分を改善したこと,主翼の組立順序がはっきりしたこと,
  翼下への潜りこみ装置(?)を翼班が作ってくれたことが大きかったです.
  DSC04268.jpg DSC04267.jpg
  今回は本来時間のかからないペラハブとペラの取り付けに時間がかかりました.
  というのも寸法公差の小ささからか,抜けなくなるという自体に.
  駆動班「Fooooo ぺらはぶちゃんはつんでれ」
  DSC_0428.jpg
  「まったく苦労かけやがって,,」
  DSC_0422.jpg
  「主翼はとっくに組み上がってるんですよ」  「うちの部下が申し訳ない」



重心測定
  初のフェアリング装備で重量が1kg増,重心少し前へ
  重心調整は,テールビームの端にバラストを積んで行います.主翼マウントはフレームに完全固定です.
  TFでの重心測定の方法ですが,今まではグランドでフレームの前後を体重計に乗せて測定していましたが,
  もちろん地面が平らではないし,フレームの足で0.6度の傾きをつけていることも考えると
  その辺のずれの評価,このままの測定方法でいいのか?ということで次回から少し変えてます.

回転試験
  今回フェアリング周りの流れを見たいということで
  フェアリングに毛糸を生やしました.
  DSC_0395.jpg
  ※あまりわからない,見た目が…等の理由から回転試験後は外しています
 
走行&ジャンプ試験
  1本目は後輪が浮きましたがジャンプまでには至りませんでした.
  後に発覚したことですが,迎角調整マウントの構造に少し不備があり,迎角がかなり低い設定でした.
  たわみ量は確かに少なかったです.次回までに改善します.
  2本目にはバラストを積んで調整したのですが,
  駆動マウントがクラッシュしました.
  before                      after
  $RUZRV7A.jpg DSC_0397.jpg
  見てもらってわかると思いますがかなり攻めてました.
  カーボン板とコードをまとめるときに使うバンドで固定.
  バンドが切れてカーボン板の破壊に至っています.
  実用出来ればかなり軽かったのですが,
  次のTFまでに昨年と同じ様なカーボンボックスに作り変えます.
  パイロットに怪我はなく,シャフト,ギアボックス等の他の駆動系にも被害がなかったのですが
  このような,大事故につながるようなクラッシュをなくすためには
  試作と試験をより入念にするべきですね


第3回GTFの記事更新を次TFまでに出来る自信がないのでここで告知を
 来週の日曜,2013/05/19に第1回富士川TFをします.

では,次回,第三回GTF,まさかあんなことが起こるなんて誰が予想しただろうか?!へ続く…
2013.05.11 Sat l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは徳田です.
遅くなりましたが第一回グランドテストフライトの報告をしたいと思います.

4月14日(日)早朝3:00組立開始
DSC_0977.jpg
主翼の三次構造が出来てから初の全組みということもあって
いろいろな所が干渉して,,壊れて,,,
主翼が全部組み上がるのに2.5時間ほどかかりました.
DSC_0376.jpg
主翼の取り付け位置を昨年までのフレームの下に付けるというスタイルから
上につけるスタイルに変更したので
主翼高っ!という声が.

YouTubeリンク貼っときます

回転試験
尾翼動作確認
走行試験

今回の目的は主に,手順の確認で
後は走行試験で機体のバランス少し見ました.
ただ,迎角の上げすぎと向かい風2m/sだったことも有り後輪が少し浮くところを確認しました.
5回走行試験をして撤収.
尾翼サーボの補強等課題が見えたので次回までに改善して第2回GTFへ望みます.
第2回GTFはジャンプ試験をする予定でしたが...ここでまさかの問題が?!

次回に続く.
2013.05.06 Mon l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top