こんにちは鈴木です

今回は9月28日の早朝に行われたGTFの報告をさせていただきます。
前回の更新でも触れましたが、今回の目的は

・15代でのTF運用
・パイロットの訓練
・翼を擦ることに対する対策

を中心に計画されました。

機体は14年度に製作した"天竜"を使用しました。
CIMG8567.jpg

当日の天候は快晴で風もほぼ無風(手元の風速計でMAX1m/s)とかなり条件がよかったです。
おかげで運用がしやすく合計で12本のフライト(滑走、ジャンプ)を行うことができました。
また、準備その他も滞りなく行われ初めてのTFとしては十分合格点といえる内容でした。

で、今回の目玉の翼を擦らないようにするための対策がこちら!!
CIMG8352.jpg

写真でわかるようにワイヤー(ピアノ線)がリブに取り付けられています。
期待がロールしてもこれが先に接地してクッションとなり翼本体を擦らないですむのではないかと考えました。
これはD桁(最外翼)とC桁(外から2番目)のそれぞれ外側に取り付けられました。

結果は一定の効果があり改良すれば実用にも耐えられるだろうというものでした。
15年度の本番機に搭載するかは今後検討していきます。

その後数本翼をわざとキャッチせずに様子を見たのち、
せっかく天候もいいのでできるかわからないけどジャンプさせてみようかということになり、
とりあえずやってみました。
その結果がこちら↓


浮きました(笑)
まさか1本目から浮上するとは思っていなかったのでビックリです。
今年の春はさんざん苦労したのですが、今シーズンのTFで運用方法がある程度確立されたおかげで浮かすことができました。
……運用って大事ですね。



で、こんな感じで無事TFを終えた後、エアフェスタ浜松に行ってきました。
と言っても徹夜明けで体力的にも楽ではなかったのでブルーインパルスだけを見に行ってきました。

CIMG8577.jpg

CIMG8733.jpg

こんな感じで一日が終わり、貴重な夏休みも刻一刻と終わりに近づいていきその充実した夏休みの締めくくりにこの記事を書いているのでした。
※10月1日授業開始です。
2014.09.30 Tue l TFや飛行会など l コメント (1) トラックバック (0) l top
2度あることは3度あるということで、またまた鈴木です。
(そろそろ誰か書いてくれよ~)

今回は秋TFを行うことになったのでそのことをお知らせします。
現在のところ9月28日(日)の早朝に静岡大学西寮グラウンドで行う予定です。

ちなみに28日は自衛隊浜松基地でエアフェスタも開催されています。
去年はブルーインパルスが飛ばなかったので今年こそは期待したいです。
自分もTF後の体力に余裕があれば見に行くつもりです

さて、肝心のTFの目的としては、代替わりをしてのTF運営の確認や、パイロットの練習、
翼を擦ることに対する対策(低翼機ならでは!)などとなっていますが
今年春に行ったTFの様子から浮上は困難であると思われるので、滑走試験になると思います。

なお、TFの結果は後日改めて書くつもりです

また、見学等を希望される方がおられましたら部の公式メールアドレス(ページ右上プロフィールに記載)まで連絡していただければ対応させていただきます。
もちろん作業場見学もいつでも受け付けています。
2014.09.24 Wed l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回の更新に引き続き鈴木です。

先日9月13日にHPA2014秋交流会が金沢工業大学で開催されました。
金沢工業大学さんありがとうございました。
我々ヒコーキ部からも多くの人が参加し、年に2回の貴重な機会を有意義に過ごすことができたと思います。

全体交流会では、今まであまり聞いたことのない航空力学や設計の話を聞くことができました。
ちょっと難しい部分も含まれていましたが人力飛行機を製作していくのに知っておかなければならないことだと思いました。
また、班別交流会では代表部屋に行かせてもらい、他チームの方々と安全管理や製作スケジュールなどについて意見交換をさせていただきました。

そして、次回の交流会は……
金沢大学さんということになりました(また金沢!)
よろしくお願いいたします。
次回は北陸新幹線も開業していると思うので2度目の金沢ではありますが楽しみです。
2014.09.15 Mon l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top
初めまして
静岡大学ヒコーキ部代表となりました鈴木です。

ヒコーキ部では先日代替わり会議が行われ、15代執行部が中心となって活動を開始しました。
現在部員(現役)は2年生17人 1年生15人の計32人と今までと比べて多いです。
せっかく部員が増えたのでこれを生かして活動をしていきたいと思います。

今後、ヒコーキ部の活動の様子は引き続きこのブログで随時報告していきますので応援よろしくお願いします。



せっかくなので、第6回富士川TFの報告もしておきます。

今回はエアロセプシーさんとの合同でTFをさせていただいたため、多くの人が見学に来てくれました。
ジャンプするのがやっとの自分たちの前をあっさり飛び切って行くエアロセプシーさんを見て、
自分たちもこんな風に飛べたらなぁ~と思いました。

また、今回は珍しくTF中に”動力飛行機”の離発着があると伝えられていたので、
セスナが来るものだと思っていたのですが実際に来たのはこれでした。

2014.8.31富士川TF1

おかげで滑走路をすべてあける必要が無くて助かりました。


さて、どうでもいい話はこの辺にしておいて肝心のヒコーキ部は………

結論からいうと、今季のTFで最も良いフライト(ジャンプ)をすることができました。
調整を重ね、これならいける!という感触をやっとつかんだところで今季は終わってしまうというのが大変残念でした。
↓TF動画 (7本目)



組み立ての時から多少風が吹いていたものの、
TFに支障が出るほどではなく今年の運の悪さの割には恵まれた条件でした。
今回は調子が良くこれまでさんざん苦労していたのに比較的簡単に浮いてくれて、
これまでの苦労がようやく報われたような気がしました。
また、今までの機体より機速が上がったことで苦労していたテールブースターの動きも形になってきて、
ようやく安定して運用をすることができるようになり始めてきました。

今季の富士川TFはこれで最後となりますが、ようやく確立しつつある機速の早い機体でのTF運用を含め、
これまでに得た知識や経験を生かしよりよい機体の製作に努めていきたいです。

2014.8.31富士川TF2
2014.09.08 Mon l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top