しばらく更新をさぼってすいません…
代表の鈴木です。

初めに、(だいぶ前に)鳥人間コンテスト出場希望者説明会に行ってきました。
例年ヒコーキ部では日程の関係から大阪会場へ行くことが多かったのですが、今年は東京会場へ行ってきました。

↓東京会場・航空会館
東京航空会館

説明会を受けて、改めて自分たちの目指す鳥人間コンテストへの思いが高まりました。
ちなみに、先ほど出場申し込み書類を郵送してきました。
ここ数年は出場すらできていないので、今年こそは出場したいと思います。

さて、話は変わりますがタイトルにもあるように機体名が正式に決定したので、この場をかりて発表させてもらいます。
今年の機体名は例年と同じように、大学祭、科学館展示にて公募したものに、部内で考えた名前を合わせて最も良いものを選び出しました。
今年は、「コメット」「ユニバース」「スカイオール」「Panda」等々の総数73のうちから選ばれました。

その気になる2015年度の静岡大学ヒコーキ部の機体名は…
「ソラマメ」
となりました!!

「空」に通じる語呂や近年出場できておらず、まだ芽の出ない「豆」のようなチーム状況を表しているところに共感し、決定しました。
また、この名前は一般公募の中から選ばれたものです。
応募してくれた方ありがとうございました。この場をかりてお礼申し上げます。

今後とも全力で機体の製作に臨んでいきますので、ぜひ応援をよろしくお願いいたします。
2015.02.20 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

しばらく記事を更新しておらず、大変申し訳ありません。
どうも、フレーム班の坂崎です。
寒い日が続きますが、風邪をひかないように毎日頑張りましょう!


テストも終わり、各班が機体のロールアウトに向けて作業を進めております。
桁試験も無事に終わり、フレーム製作について触れていなかったため、
簡単ではありますが進捗報告をさせていただきます。
まず、NCフライスを用いてフレーム接合の治具を製作しました。
本当にNC様様です。愛してるぜNCフライス!


DSC_0899.jpg


私たちのチームには定盤がないため、これらの治具にアジャスターを取り付け、
さらに、レーザー墨出し器を用いることで、水平・垂直なフレーム接合を行いました。
OBのみなさんのアシストもあり、なんとか無事に水平・垂直なフレームができて、私もホッとしました。
↓の写真は接合の様子です。


DSC_0921.jpg


現在、私たちはコクピットフレームの製作の仕上げを行っています。
以下の写真のようにフレームの接合部にウレタンパテを塗布し、
カッターややすりを使用して接合部にRをつけていきます。


DSC_0963.jpg


その後、カーボンクロスを巻き付け、ついに完成形へと向かいます。
完成画像は次のフレーム回へ!乞うご期待!
2015.02.15 Sun l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top