代表の藤目大智です。

9月24日、第33回鳥人間コンテストが放送されました。
その結果を報告したいと思います。

人力プロペラ機ディスタンス部門に出場し記録は15.09mでした。

放送をご覧になった方は分かると思いますが、離陸直後に羽がねじれそのまま落下する形になりました。私はその時プラットホーム上でスターターを務めていましたが、落ちた瞬間頭の中が真っ白になったのを今でもはっきりと覚えています。

この悔しさを忘れずに来年こそは琵琶湖の大空を、私たちの作ったヒコーキが優雅に舞う姿を披露できるように頑張ります。

学生係や浜松工業会京滋支部の皆様には、大会期間中本当にお世話になりました。そして、工作センター職員の皆様には機体製作に関してさまざまな技術指導をいただきました。心から感謝いたします。
2010.09.26 Sun l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/114-a1761492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)