上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
…ということで,ごきげんよう
フレーム班のおーしまです

2ヶ月間の夏休みも終わり
今月から大学は後期が始まりました

その夏休み中フレーム班は何をして遊んでいたのか?
と言いますと,この夏,琵琶湖で落ち…飛んだ機体に
使用していたフレームを解体しておりました

かなりの衝撃で頭から水面へ…という状況下の中
傷一つなく無事に戻ってきたフレーム

これを次の機体に利用すべく,一度解体し,
Cパイプの位置関係をずらすことで,使いまわそうということになりました
解体は至って簡易です♪
誰でもできるので,ぜひご家庭でお試しあれ

1.真空引きによる補強部分を観察
真空引き部
外皮はカーボンだが,三角形の部分はスタイロ…
一度切込みを入れたら結構簡単に解体できるのでは?

2.実際にやってみた
補強部破壊
カッター・ペンチ・のこぎり等を駆使…
おー!真空引き前の懐かしいかたち

3.必要個所すべてにおいて,同様の作業を行う
座わりたい人募集
パイロットの乗りこみ部
いわゆる椅子の部分を取り外すことに成功
パイプの中からは水が出てきました
たぶん琵琶湖の水ですね…思い出の品(笑)

4.作業後のフレームを眺める
フレームがあぁぁ
シンプルになったなぁ…なんだか弱そう


今後,取り外した椅子の部分の取り付け位置を決め
またカーボンクロスによる真空引き補強が行われます

ちなみになぜ,椅子の部分を外したかといいますと
パイロットのお尻の下にあるパイプ
低翼を採用している我々ヒコーキ部の機体では
主翼をそこに取り付けるんですね
つまり!翼の取り付け位置を変更したいということです

ちょっと時間のかかる作業ですが
1年生のフレーム組み立て練習にもなり
フレーム班的にはよい機会です

あ,ちなみに鳥コン後の1年生班決めによって
フレーム班は2人ゲット!
ということで,現在フレーム班
   Y先輩(4年,私の憧れのフレーム職人)
   おーしま(3年,引退って何?続フレーム班♪)
   指田(2年,班長,通称ほーぷ)
   ひしゃまつ(1年,副班長的な何か)
   やまちゃん(1年,安定したやる気を感じます)
で仲良く活動中です

ではでは,またフレーム班の日=月曜日にお会いいたしましょう


追記

今日は体育の日らしいじゃないですか!
浜松は快晴です,スポーツ日和です
たまには身体を蝕むカーボンを離れて
運動をするのもいいかもしれませんね
2010.10.11 Mon l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/122-12fadea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。