こんにちは、駆動班のかみのです。

この前の土日、浜松科学館でヒコーキに関する展示を行いました。
内容は、人力ヒコーキのフライトシミュレーター・各パーツの展示でした。

(準備の様子)
浜松科学館 会場

(フライトシミュレータを操作する副代表、展示ペラ)
浜松科学館 シミュレーター浜松科学館 パーツ展示(ペラ)

土曜はクリスマスと重なったためか、客足が今一つでしたが、日曜は結構人が来てくれました。
中にはリピーター(3~4回くらいかな)の方もおられ、内容としては良かったんじゃないかなと思います。

これを通して、人力飛行機に興味を持つ人が増えてくれれば幸いです。

展示を行うに当たり、科学館の関係者の皆様には深く感謝します。

それと、展示に参加した部員の皆さん、お疲れ様でした。
あとは、今年の機体のカーボン到着について!

昨日の午後、来年度機体用のカーボンパイプが届きました。
カーボンパイプにリブを通してみて、サイズがぴったり(だよな?)であることを確認しました。

今日、カーボンパイプの代金を振り込んできました。
カーボンパイプ全体の金額は「60万円」(!)で、うち半分は公費から出すのですがそれでも残り「30万円」(!!)は部費から出すのでかなり大きな出費となります・・・

しかも部室の備品が結構無くなってたりもするので、さらに部費が減ります(泣)
(さらなる節約が要求されますね・・・・・・)

それでは失礼します。
2010.12.28 Tue l 製作以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/151-d0f0e90e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)