今晩は、かみのです。
作業報告、長い間ほったらかしにしてましたね・・・、すいません m(_ _)m
(まぁ、超多忙だったのは事実ですが・・・)

少し前の事になりますが、3/25の早朝に校内の体育館にて桁試験を実施しました。

桁試験5桁試験10

長くなるので、ここから先は追記の方を読んでください! m(_ _)m
ここでちょっと話を戻し、準備の様子から。

桁試験を行う前に、桁を支えるための櫓(やぐら)を組みました。
ここまで大掛かりな事をしたのは(ウチとしては)初めてではないかと・・・!?

(体育館の真ん中に聳え立つ櫓)
櫓
櫓の上下をロープなどでしっかりと固定した後、各桁を繋いでいきます。

(接合部)
主桁結合部
各桁を繋いだ後、静止荷重でのたわみを確認!

(静止荷重下でのたわみ確認)
桁試験4
たわみを確認した後、桁全体を櫓へ載せて、徐々に荷重をかけていきました。

(荷重をかけていく様子)
桁試験6桁試験12


ここから先、はしょってしまい申し訳ありませんが、
14本吊るす予定だったペットボトルの荷重の内、11~12本目辺りでB~C桁間(中央桁を除いて2~3本目の所)のC桁側が折れました・・・。

(損傷部)
桁試験15
・・・・・・・・・・・・。
取り敢えず、桁試験をいったん中止して、折れた原因の究明へ・・・。

折れた桁を見た感じでは恐らく、
カンザシの形を整える際、グラスファイバーと共にカーボンの一部を削り取ってしまったことで切り込みが入り、
荷重試験時にそこへ応力が集中して折れたんじゃないかと思われます。
(勝手ながら、この部分に関して誰かヘルプ! m(_ _)m )


ここから、今までの作業について!

1.C桁の折れた部分と反対側方向を(長さを合わせるため)少し切り、新たにカンザシを製作。

2.尾翼のプランク貼り@旧工作
尾翼プランク貼り

3.フレームの組立@総21&旧工作
フレーム組立

4.ボックスの台座の設計@自宅
カーボンプレートと図面

今後の予定としては、
月~金:桁接合確認、カーボンプレートの切り出し、会議など
土・日:第2回桁試験
のつもりです。


追記(4/11)

代表です
長い間このブログを放置してしまってすみません

書けなかったのは桁試験に失敗してしまって心が折れてたからです
今回の主桁は使い回しを想定して、安全率2G×2.5倍以上というかなり過強度の設計でした。

しかも折れた時、決してたわみすぎていたわけでもなく、見た目はいたって順調に進んでいました。
しかし実際には1Gにも満たない荷重で破壊が起こったことになります

ガラスクロスを積層してあるカンザシの部分には、直角を出す為に旋盤加工が施されていました。
現在最も疑わしい原因は、この際に主桁にまで刃が入り、そこからクラックが発生して破壊に至ったのではないか、というものです。

これと同様の加工がC桁のほかにA、B桁にも施されていました。そこでこれらのかんざし部分をカットし、その内側に新たにカンザシを作るという改修を余儀なくされたのです。
予定より大幅にスケジュールが遅れてしまったうえ、主翼が2mも短くなってしまった事で性能が下がってしまい、我がチームとしては非常に厳しい状況に追い込まれてしまいましたが、なんとしても完成させ飛ばしたいです。

これからもがんばっていきますのでよろしくお願い致します

2011.04.10 Sun l 主翼 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/175-6668d5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)