こんばんは,かみのです.

授業が忙しく作業時間が確保できない今の状況・・・(泣)(特に英語と実験が相当面倒くさい!)

駆動に関する報告を簡単にしておきます.

・ペラシャフトの加工(ネジ切り)
タップ・・・
手前のアルミシャフトに多数の穴が空いていますが,
ここにはスプロケット(歯数16)を固定するためのボルト穴(M3)です.

・重量チェック
shaft_重量チェック?
写真のペラシャフト(アルミシャフト2本,スプロケ,カーボンシャフト2本)の重量は514[g]でした。
因みに,カーボンシャフトは外径31.5[mm]・内径29.5[mm]と外径26.8[mm]・内径24.9[mm]を使用し,
ペラシャフトは二重構造となっています.

一応,シャフトは完成したので,早くアウターの製作に取り掛からないと・・・

以上です!
2011.05.21 Sat l 駆動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/188-7e07786d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)