代表の藤目です

8月13日に第2回グランドテストフライトを行いました。

前回のテストフライトでは解体作業中に風にあおられ水平尾翼を小破してしまったので今回はより早く組立を終え、風の少ないうちに撤収させることを目標にしました。

いつも通り午前4時から組立を開始し、
CA3A0043 (2)CA3A0045 (2)
5時20分頃には完了
いつも組立が4時からなのはグランドの使用時間の関係です。ホントはもうちょっと早くから始めたいんですけどね。
P1040307.jpg

CA3A0037 (2)
操縦桿周りの構造
大急ぎで作ったのでやや粗さが目立ちます。出来ればあんまり見られたくない所

・操舵試験

手違いでラダーが左右逆に動いちゃいましたが、なめらかに動かせています。

今回はほぼ無風状態で滑走を行うことができ、迎角調整部も改良したので、
前回は今ひとつだった主翼のたわみも改善されました。
P1040308.jpg

・動画


今回も残念ながら浮上には至らなかったのですが、ラスト一本は非常に惜しい滑走だったと思います。
見た限りではたわみの大きさもほぼ設計値通りでしたし、両翼のバランスもとれていました。
さらにパイロットとテール持ちの話によると、地面から伝わるフレームの振動が一瞬ほぼ収まったとか。

もう少し滑走距離が長ければ浮いたかもしれませんね。次回(8月16日)のTFが楽しみです。

最後に、我々ヒコーキ部は8月21日早朝に富士川滑空場で開催される「交流飛行会2011」へ出場することになりました。

まだまだ未熟なチームなのでどこまでやれるか分かりませんがこの経験を次に活かすためにも最後まで頑張りたいと思います。

それでは今日はこの辺で
2011.08.14 Sun l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/203-cdc5592c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)