藤目です

9月28日
2011年度機体「Deneb」の解体式が執り行われました。

作るのにあれほど苦労した機体も、壊すのは一瞬・・・
なんだかちょっと儚くて寂しいですね。

しかし代替わりの期日を迎えたこと、さらに制作場所の関係から、来年の機体を作る上ではどうしても行わなければならないことです。
お祓いとお祈りを捧げた後、尾翼、主翼2次構造の解体を開始しました。
PAP_0041.jpg
PAP_0040.jpg
PAP_0039.jpg
翼は実験用と展示用の3区画を残し、全て解体して元のカーボンパイプに戻りました。
以下、カーボンパイプで遊ぶ部員達↓
PAP_0038.jpg
PAP_0037.jpg
PAP_0036.jpg
男はみな、こういうポーズに憧れるんでしょうか。まぁそもそも調子に乗って始めたの僕なんですが・・・

フレーム、駆動、フェアリングは現段階では展示用に取っておきます。

Denebよ、1年間お疲れ様
今年培われたノウハウは来年へと受け継がれ、ヒコーキ部のさらなる発展に必ずや貢献するだろう。


2011.09.29 Thu l 製作以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/212-cdc3359c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)