設計担当の猪川です

今年から,工作センターにあるMODELA MDX-540というマシンを使って部品を作っています。
SolidWorksなどでつくった3Dデータをそのまま削りだしてくれるすぐれものです。


P1010474_convert_20120620024355.jpg
モデラーを使いこなす飯降くん
今までに木材やスタイロフォームを加工したことはあったのですが,今回は初めてアルミ合金の加工にチャレンジしました。

P1010477_convert_20120620024656.jpg
加工データをCAMに取り込んだところ

さーいよいよ加工です!
金属を加工するということで,超硬合金のエンドミル(¥7000)を用意しました。
この後モデラーは15時間弱休みなく働きます。

P1010482_convert_20120620024849.jpg
加工中の画像

3日後、出来ているだろうと見に行くと、切り粉の山に埋もれた工作物がありました。
そして、1本しか取り付けていないはずのエンドミルが2本になっていましたw

大量の切り粉に刃物の動きは妨げられて折れた模様です。
って、切り粉が発生することを完全に忘れていました;;
P1010528_convert_20120620042119.jpg
切り粉に埋まった工作物と折れたエンドミル


しかし、切り粉から発掘すると、かろうじてパーツは切り出せていました。
P1010529_convert_20120620042216.jpg


ちなみに、このパーツは主翼と胴体フレームを結合するパーツですP1010488_convert_20120620025250.jpg


無題_convert_20120620051012
完成予想CG図

今回は失敗してしまいましたが、切り粉の問題を解決し、次はタイヤのマウントをアルミブロックから削りだしたいと思います。来週末にはグランドで組み立て試験&走行試験があるのですがそれに間に合わせないと;;
また出来次第報告していきたいと思います。


かぺ~














2012.06.20 Wed l 製作技術 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/263-15a43391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)