上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
祝い!!ちょっといい感じに浮上


天候は晴れ、ちょっと横風、迎角 4.9°
重心位置はMAC33[%]、機体重量は40[kg]弱

桁が折れるというハプニングから1週間。なんとか、予定通りにテストフライトをすることが出来ました。翼を短くしたこともあって迎角は初期設定から+0.6°での滑走で浮くことが出来ました。飛行距離はわずか20[m]程度ですが、少しでも飛べたことがとてもうれしかったです。

しかし、操舵や尾翼に問題があり、まだまだ修正が必要です。交流飛行会では定常飛行できたらいいなと思います。
~修復作業~
設計担当の猪川がお送り致します

後輩ちゃんたちが治してくれたおかげで7/7~7/8にかけてテストフライトを行うことが出来ました。

難波「みんな本当に頑張ったよね!これがteamなんだって思ったよ。うん。」



P1010610_convert_20120705213408.jpg
桁(Before)

バキバキです。折れた所は異径パイプの接続部だったため、その部分を45[cm]程カットして繋ぎ直しました。
そのため、両翼で約1[m]短くなってしまいました。

P1010650_convert_20120705220256_20120713195414.jpg
修復中の翼と部長(After)

テーパーのある翼だったのですが、段差などはほとんどできませんでした。
上手に修復してくれたため、超ニタニタしています。

難波「ちなみに森村君の右手怖くねっ!?あれ?これ心霊写真じゃね!?ねぇ~!?あと、目がいやらしくね!?超ニタニタって上手に修復してくれたためじゃなくね!?不純じゃね!?けがれてね!?引いたわ~ぁぁぁ・・・ドン引いたわぁぁぁ・・・今後の関係が気まずいわぁ・・・まず俺たちの仲を修復すべきだわぁぁぁ・・・」

P1010644_convert_20120705214043.jpg
フランジ(Before)

フランジは集合材でつくったのですが、間違いなく材質を変えた方がいいですね。

P1010641_convert_20120705214115.jpg
(After)

ということで、ハニカムをカーボンでサンドしたもので作り直しました。超軽くて剛性もあります。
(お隣でフォーミュラーカーを製作しているSUMさんが捨てていたものを勝手に使用W・・・ありがとうSUMさん)


~テストフライト~

どーもっここからはプロペラ班の難波がおおくり致します。

テストフライト行く前にご飯を食べに行きましたよ。

PAP_0000_convert_20120713180157.jpg

左から飯降、森川、池谷です。
飯降は麺の躍動感を再現していて、まるでサンプル食品かのように箸で麺をすくってるところが評価が高いと思います。まぁ彼は常日頃からこの日のために鍛えているんだと同じペラ班の加藤から聞きました。いい結果が出せたのか、自然と彼の顔からこぼれ出た笑顔から確認できますね。非常にいいと思います。

森川は麻婆豆腐という主役を濁らせるほどのまぶしい笑顔が光りますね。そこは評価が高いと思われますが、その笑顔に頼りきっているせいでうまく味を表現できていないところが減点ですね。そこはまだ1年生かなと思いました。今後の成長に期待ですね。また、森川は同じプロペラ班でもあり、加藤とかのしょうもないボケにもどのような対応していくか、期待。

池谷はこの画像では何を食べているのかわからないけど、すばらしい表情だと思います。一人だけカメラ目線じゃないってとこも1年生にもかかわらず、大御所のオーラを感じ取れます。まさに氷山の一角ではないでしょうか。今後どのような行動に移るのか期待ですね。一番のダークホースと言っても過言ではないでしょう。



ご飯も食べ、いざ富士川滑空場へ!!
滑空場についたらすぐさま積み下ろしです。

P1010667_convert_20120715052006.jpg

みんな、急いで荷物を運んでいるため、姿がはっきり見えず残像ができてますね。すばらしいですね。残像のおかげで人も増え作業も効率UP!積み下ろしはすぐに終えることができ、ようやく組み立てです。
僕はプロペラ班なので、プロペラの組み立てについて述べます。他の組み立ては、違う班の方が説明してくれると思います。

まず、ハブとプロペラを合体させます。

P1010685_convert_20120715052035.jpg

ついに、ハブママとプロペラパパの宝、推力坊やの出産です。
ハブママとプロペラパパの貴重な合体シーンです。最適角度を調整しているところで、ハブママに最適な角度でプロペラパパを入れてあげないと、効果が発揮できず、推力坊やが産まれないんですねぇ~。やはりそれぞれの最適な角度があるようで、個人差があるんですね~。どの角度良いのか?ハブママとプロペラパパは相談しても、なかなか最適な角度が決まらず、このままでは離婚の危機!僕らの手でむりやり最適な角度に調整して合体させる必要があるんですね~。つまり僕らはキューピットと言っても過言ではないんですね~。そうやって推力坊やが産まれ、機体を動かすんですねぇ~。


最後に機体とプロペラ親子の合体です。
P1010698_convert_20120715052103.jpg

無事に合体できてよかったです。頑張ったねハブちゃん!プロペラちゃん!無事に推力坊やが産まれたよー(●^o^●)
難産だったため、夜はもう明け、明るくなってきました。画像でも、2年生の加藤君も「よく頑張ったね」とプロペラ君をやさしくなでています。僕は「馬鹿野郎!ハブちゃんの方がもっと頑張ったじゃねーか!もっとハブちゃんのこともほめてやれよ」と優しく包み込みました。その時の彼らの表情はいまでも忘れられません。
プロペラパパの男らしくたくましい回転の動き。そのパパの背中を見て育つかのように、成長していく推力坊や。そして、わんぱくな彼らを怒ることなく、ただただ優しく見守る、ハブママの包み込むような優しい抱擁。そんな温かい家庭を見守ることが出来るのはプロペラ班だけではないだろーか。
俺らも温かい家庭をつくろーぜ!な!
お、おう!

以上プロペラ班でした。
2012.07.13 Fri l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/267-fa1f76ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。