こんにちは鈴木です。

今回の記事は11月8日、9日に行われた、テクノフェスタin浜松についてです。

ヒコーキ部では例年、機体展示とヒコーキ教室を行っております。
今年も例年通りに行われ、多くの方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

ヒコーキ教室では子供向けにゴム動力飛行機を作って飛ばしてもらうということをやっています。
もちろん製作方法や、より遠くへ安定して飛ばすにはどうしたらよいのかといったことを部員が教えています。
毎年多くの方に楽しんでもらっていて、今年は用意した機体すべてを使ってしまうほどでした。

ヒコーキ教室↓
CIMG9626.jpg


機体展示では、コックピット部分と、プロペラ、試作翼の展示を行っています。
コックピットについては、実際に乗ってもらうことができます。(ただし、体重などの制限はあります)
さらに、これまではただ乗ってもらうだけでしたが今年はペラを取り付けず、ペダルをこいでもらえるようにしました。
ペダルをこぐと、タブレットに回転数が表示されるとともに、音が鳴るように電装班が頑張ってくれました。

にぎわう展示会場↓
CIMG9622.jpg


また、2015年度の機体名の募集も同時に行って、今回投票していただいた名前も参考にしつつ、今後機体名を考えていく予定です。
機体名の発表は12月の終わりくらいになると思います。
決まり次第発表させてもらいます。

このようなイベントを通してヒコーキ部の活動を地域の方々をはじめ多くの方に知ってもえればいいと思います。

また、12月の13日(土)、14日(日)には浜松市科学館での展示を予定しております。
今回のチャンスを逃した方はぜひお越しください。
2014.11.21 Fri l 製作以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/356-aeff9b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)