お久しぶりです。
代表の鈴木です。

今回はついに今シーズンのTFが始まりましたので、TFとか機体について書きたいと思います。

とその前に今更ではありますが、今年度の機体「ソラマメ」が無事ロールアウトしました。(※およそ一か月前のことです)
半年かけて製作してきた機体がついに形になって非常にうれしいです。

ですが、一応形にはなったものの、これから調整をしていかないと飛ばすことができません。
そのために行うのがTF(テストフライト)です。
どこかで触れたと思いますがヒコーキ部では、初めにグランドで行うTF(GTF)である程度機体の調整をしてから、富士川の滑空場へ行きTFを行っています。
今回はGTFについての話です。
以前は、学内のグランドが使用できたのですが、昨年度の人工芝化に伴い使用許可が下りなくなってしまいました。そのため、学生寮のグランドでGTFを行っています。
グランドまではトラック(2t積み)で機体などを輸送しています。
ドライバーはもちろん部員です。
↓積み込み中
積み込み風景

グランドに機体を運んだ後に組み立てて、フライトを行います。
そして、今年の機体「ソラマメ」がこちら
↓全体
機体全景

↓フェアリング
フェアリング


機体名がソラマメということで緑のフィルムを使用したのですが、下地との兼ね合いで黄色味が強くなってしまいました。
はじめは少し違和感もありましたが、見慣れると結構いい感じに思えます。
フライトの様子はYouTubeにアップされていますので、もし興味があれば「静岡大学ヒコーキ部」などと検索してもらえればヒットすると思います。
今年度はグランドの状況などから滑走試験しか行っていないので、残念ながら浮上する様子は見れないです。

次回(GW中を予定)のGTFではジャンプ試験を行う予定なのでおそらく次回のGTFで初浮上すると思います。
自分たちで作った機体が浮く瞬間はとても楽しみです。
浮上したらまた報告したいと思いますので、楽しみにお待ちください。

次回の更新では主翼関係の紹介をしようと思います。
半年前に試験したピアノ線も正式に採用したので、そのあたりについて書く予定です。
2015.04.30 Thu l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/366-076ae899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)