こんにちは
もうすぐ引退の3年生鈴木です。

今回は第5回富士川TFについて記事を書きたいと思います。

15代(現3年生)では鳥人間コンテストの落選を受けて、富士川の飛び切り(約800m)を目標に活動を続けてきました。
次に富士川へ行くのはHPA飛行会であり、15代としてのTFは事実上今回が最後でした。
そして、HPA飛行会では飛び切りを行うことはできないので、目標を達成するには今回しかありませんでした。
しかも、前回TFでは200~300m程度のフライトを行うことができていて、目標達成への気運が高まっていました。

そして、今回TFの最後の1本で飛び切りに挑戦しました。
その時の動画がこちら!



残念ながら、目標達成ならず…
それでも滑走路のおよそ半分は飛ぶことができると証明できました。
これはヒコーキ部の実績としては十分なものといえると思います。

機体の挙動からわかるかもしれませんが、当日は横風が0.5~1.5m/s程度吹いていて風の様子を見ながら飛ばすという状況でした。
これは人力飛行機のフライトにおいてはいい条件とは言えません。
この厳しい条件の中でありながら頑張ってくれたパイロットには感謝です。

残念ながら飛び切りはできませんでしたが、飛び切りに挑戦できるレベルまで来たことは大きな収穫だと思います。
来年度はこの経験を生かして、ぜひ飛びきってもらいたいと思います。
2015.08.17 Mon l TFや飛行会など l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/386-b19f0550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)