昨日は七夕でしたね!
もちろんたんざくには

鳥コン優勝!!

って書くつもりでしたね。(短冊がなかったけど・・・)

さて、本日というか、昨日の日誌は

成果





静大が誇る超有能マシーンのCNCフライスでかんざしを製作しました。
このときの注意は、
cadのデータを無理に変えて切削の深さを変えるな!

ってことですね。cadデータはあらかじめ実物よりも1ミリくらい大きくして捨て板を切りましょう。(この情報は部内向け)



そんなこんなで出来上がったかんざしをひたすらリューターで削ってテールにはめていきます。ひとつのかんざしがテールにはまるようになれば、あとはそれを基準にしてほかのかんざしも削っていくだけです。

ふたつのかんざしを重ねて太い部分に印をつけて印が消えるまで削ります。

リューターの先端を荒くすれば一つ10分ちょっとでできました!



次にフランジです。

こちらはかんざしよりも精度が必要なので、ペンで印をつけてまんべんなく丁寧に削りました。

中心がずれたら大変だもの!



そして、全部削れたらエポで接着します。


まず、取り付ける位置に白い上を、テールに垂直にまいて、ペンで印をつけます。

印がついたら印をもとにマスキングテープを巻いてかんざしが桁に対して垂直につくようにします。



そして、接着したら本日の作業おわり!

おら、一年ども!TOEIC満点とれよ!!(本日はTOEICです)

次回
・かんざしやすり、接合
・主翼マウント補強

2017.07.08 Sat l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/431-c52461f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)