FC2ブログ
どうも、19代代表田中です。
12月22、23日に桁試験を行いました!
あいにくの雨で、準備が大変でしたが部員全員の働きによって無事桁試験を終わることができました。
途中、桁アームが外れてしまうというアクシデントがあり、二日間に及ぶ桁試験になりましたが、1G、1.5Gともに成功しました!
E桁のみ後日改めて1.5Gの試験を行うことになりましたが、とりあえず大きな事故もなく終えることができ、ほっとしております。
S__26976264.jpg
S__26976263.jpg
桁試験は大学の体育館の中で行ったのですが、この2日間はずっと雨で試験の最中も終始天井から雨の音がしてました。その音が非常に桁の音と紛らわしくて、試験中は生きた心地がしませんでした。
ほんと、雨の日に桁試験はやるもんじゃないですね笑。
年内の更新はこれで終わりです!
皆さんよいお年を! これに関しては後程柴田より説明をば



あけましておめでとうございます!!!!
引き続き設計の柴田がお送りします。
はい、先ず桁試験についてですが正直今年初めて上下集中積層をしっかり入れる、ということに挑戦し、「前後撓み」との初めましてでした。なので桁試験Gの一区間終わるたびに左右のカメラに合図し、状況確認して判断を下す、というドキドキなことをしてまして、問題は大きくは起こりませんでしたが正直「スムーズ」にはいきませんでした。正直スマンかった。
まあ、とりあえず体育館を貸し切り、いくつか大学から備品を借りて行う必要が明日部分に関しては桁試験が終わりましたので及第点。最悪の事態は避けられました(マジでよかった) まあ、初日の1.0G終了からの1.5G準備中に一度桁を下ろして様子を見る、って判断して良かったなって心底思います。っていうのも中央桁のアームが片方取れているとかいう恐怖の事態。左右バランス的に倒れることは無かったかもしれませんが、それでも「危険に近づく状況」を避けれたのは良かったなぁと。まあ、そこから二日目までに桁と桁保持の冶具をエポで接着するのに体育館で一晩とかアホなことしでかしてるんでガチクソ設計なんですが(いつもの) 来年は今年の反省を生かして・高所での取り付けやすさ・取り付けがちゃんとしてるか後から確認できる方法・そもそも桁試験のやり方、など色々見直してやってくれることでしょう()

桁試験についてはこんなもんで、ここからは自分の失敗のお話し。
はい、代表の田中の話と時間がずれてるんですね。これは自分のクソのせい。

田中「ブログ桁試験についてやけど設計から何かある?」
柴田「あー、じゃあ下書きで残しててくれればこっちでログインして書いて投稿しとくわニッコリ」
田中「じゃあ頼んだb」

はい、完全に忘れてました()
紅白歌合戦見ながらツイッター漁ってたら他チームのブログが。うん?何か忘れてねぇ??ア”ッ”!!!
ってなってこの現状。はい、こんな調子ですが今後とも頑張っていきます。


以上、設計の柴田(cばた)でした。5辛はもうやらん。マジで人の食べるもんじゃない。
2019.01.01 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/492-15a2945c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)