上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どっちにしろ、自分がもしラジオとかやったら、
開始直後に放送事故に陥ったりするんだろうなぁと思います。
こんばんは。年中、五月病のいしかわです。(今が本番まっただなか)
でも、それは五月病って言わないよね。

先日、あるお方に話を振られてしまったため、
そろそろ、カーボンパイプのお話をしようと思います。
いま、カーボンのこと書いてある紙がここにあったから…

来週から、カーボンパイプを焼く予定でおります。
とりあえず初めにまくのは3メートル。初挑戦ですよ。

今までもフレーム部分など、何度かパイプは作っていましたが、2メートルとかそんなとこ。
だから今までのより長いんです。
しかも、私はパイプを焼くこと自体が初めてなのですよ…板は焼くんですけどね。
パイプは今までは巻くだけ。あとは、先輩に焼いていただいてました。
上手にできるかなぁ~

今回作るのは、フレームの後ろに付くテールのあたり。(適当でごめんなさい)
直径は、 φ=80
積層は、  90°×1、45°×2、-45°×2、0°×6  です。
これをマンドレルに延々と巻いていきます…そして焼きます。
加熱時間は、80℃で1時間、130~140℃で2時間。

それでですね、今回は前回までと方法が違います。なにがって焼くのが。
前回までは、両端をヒートガンで熱して地道に、ほんと~に地道に温度を上げてました。

今回は、OBの方に教えていただいた方法です。その節はありがとうございました(・∀・)
ではでは、その方法とは…
マンドレルの中に熱線を通して中から加熱していきます。加熱時間と温度は変わらず。
でも、そのまま熱線を通すのは危ないので、何箇所かにコンクリートをいれます。
それで、熱線がマンドレルに当たるのを防ぐ…んです、よ。
そんでもって、そのコンクリもマンドレルの型に合わせて自作です。
まさか工学部来てコンクリいじると思わなかったヨ。

まぁ、ざっとこんなかんじ。
おーしまさま、もうよろしいでしょうか?もう限界です…
…お許し出てないけど逃げてやる。では、このへんで。
おやすみなさい(´∀`)
2009.05.17 Sun l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://suacbird.blog121.fc2.com/tb.php/61-a1e19277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。