どうも

代表の藤目です。
だいぶ前に試作ペラの製作過程について書きましたが一通り完成したので載せておきます。
CA3A0503.jpg

写真の通りパテ盛りをした後それをやすって形を整え、サーフェイサーを吹いて表面を仕上げました。
CA3A0552 - コピー

ただ所々やすり過ぎてしまい、カーボンの下のリブが露出してしまっている箇所がいくつかできてしまいました。
それがもとで中のスタイロを溶かしてしまったり・・・
やはり真空引きの際にカーボン繊維の一部が波打ってしまったことが主な原因かと思われます。写真に撮ると綺麗に見えるんですけどねぇ

まぁ端的に言ってしまえば失敗です。やはり真空引きは難しいです。とはいえ解決策はあるので本番ペラを作る際には絶対成功させたいですね。

重量は塗料を含めて約420gでした。カーボンペラにしては割と軽く仕上がったのかなと思っています。

それではまた~
2010.11.17 Wed l プロペラ l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうも
代表の藤目です。

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいましたが重要事項が決定したのでお知らせします。

先日の会議で次期機体について話し合われた結果、来年度も低翼機と決まりました。
まだ尾翼の形などは決まっていませんが、これから機体の設計を進めていく中で決定していきたいと思います。


それと一応今日はペラ班の報告日なので現在進めている試作プロペラの状況についてもお知らせします。
CA3A0496.jpg
前回までにリブの固定は終わっていたので次にスタイロフォームを充填します。
そして、やすりで丁寧に研磨していきます。
2010.09.23 Thu l プロペラ l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうもお久しぶりです
代表の藤目です
現在私が担当するプロペラ班では来年度機体に向けての試験ペラを作っています。
前回までの経験から、どうもリブを固定する際に思うような精度が出せず苦戦していたようなので、写真のような角度を固定する冶具を製作しました。

CA3A0408 - コピー

この方法だと確実な精度が出せるのですが作るのに若干時間がかかってしまいました。
今はリブの間にスタイロを充填する作業をしているのですが、1年生に任せたところかなり苦戦しているようでした。
おまけに来年度から三角桁から丸桁に変更するので、それに必要なスタイロスライサーや垂直熱線も製作しなければならず、毎日が大忙しです。

あと夏休みも20日程度しかありませんが精一杯がんばります
今日の所はこの辺で
2010.09.07 Tue l プロペラ l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぺらのきmらです

今作っているジグが精度がまり良くないので作り直すことになりそう

というか製作方法をまたはじめから考え直しという...

あ~やばいなあ今回はほんとにヤバい
2010.05.12 Wed l プロペラ l コメント (0) トラックバック (0) l top
良きものができてテンションハイなきむらです

さきほどプロペラの真空引きが終わりました.
結果はというと前回より格段のレベルアップを図ることが
できました

つるっつるべですよ!!!!

興奮して寝れませんわ<

工藤班の人,僕はもうできましたよ.
でわ
まtた
pera1pera3

前回の試作ぺらとの比較↓
pera4
2009.07.21 Tue l プロペラ l コメント (0) トラックバック (0) l top