こんにちは、先日ラジコンについて記事を書いた寺谷です。

http://suacbird.blog121.fc2.com/blog-entry-447.html

さて、購入したラジコン製作の何が大変だったか?

まず、私はラジコン飛行機についてなーんにも知らなかったです!

説明書通りに組み立てれば飛ぶと思って模型屋さんに突入しました。

すると、たいていのラジコン飛行機には「プロポ」という、ラジコンのリモコンが附属していないということをそこで初めて知りました。

調べてみると、プロポは信頼性が大事なので、双葉電子工業のプロポがおすすめと言われ、調べてみるとなんと安くても2万円以上はします!!

高ぇぇぇ!(この時点でもう挫折したかった…)

しかし、そこはヒコーキ部です!なんと先輩が昔残していったプロポが部室に眠っていました!しかもフタバ製!

こうしてプロポ問題は解決です。

今度こそもう作るだけ、というわけでもありませんでした…

このキットにはHiper400/35-RTというモーターが附属でついてきました。

Hiper400/35-RTというモーターなんですが、これはブラシモーターでした。

そう、こいつが結構やっかいなんです…

そもそも、このモーターの導線を受信機に繋げたらモーターが回ってくれる、というわけではないんです。

モーターの回る早さをコントロールする「アンプ(スピードコントローラ)」という物が必要です。

キットの説明書にこのモーターで推奨されているアンプを早速Amazonで検索、すると…

なんと、あのAmazonでも一つもヒットしません!

どういうことか?

原因はこのモーターが「ブラシモーター」だったからです。

モーターにはブラシから回転軸に電力を伝えるブラシモーターとブラシを使わないブラシレスモーターがあります。(ブラシレスモーターの回る原理は知らない…)

ブラシモーターは回転軸でブラシを激しく摩擦するのでブラシレスモーターに比べて寿命がみじかいです。しかし、安価です。

このラジコンが発売された20年近く前にはブラシモーターが主流だったんですが、今はブラシレスモーターの価格が下がり、寿命も長いので現在はほとんど、というかほぼすべてブラシレスです。

そして、ブラシレスモーターとブラシモーターではアンプの形が違っていて、使えません。ブラシモーター用アンプはいくら探しても見つからないのでブラシモーターを廃棄してブラシレスモーターを購入することにしました。

まあ、つまりこの時点で、20年前の機体に最新鋭のものを積み込むという魔改造を強いられたわけです笑

続く…

2017.12.11 Mon l てらけん l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、先日、桁焼きの際にシュリンクテープを切っていたら同時にカッターで指を切ってしまい、2針縫った寺谷です笑

機体製作には相変わらず忙しくやっていますが、このあいだバルサで作るラジコン飛行機のキットを購入して製作を始めました!



近くの模型屋さんにいくと、最近はあまりないそうで、20年近く昔の売れ残りの機体を当時の半額に近い金額で売っていただきました。本当にありがとうございます。

さて、購入した、QRP社、EP-CUB Mk2 という機体なんですが、最近のラジコンとは全く違っていました。


というのも、部室に先輩が残していったラジコンのリモコン、「プロポ」の性能に合わせようとしていました。しかし、この時代のラジコンの制御とは違っていました。







ちょっと説明が長くなりそうですね…

「いろんな理由」があってモーターを魔改造している様子です…

また次回お話しします!




2017.12.03 Sun l てらけん l コメント (0) トラックバック (0) l top
こんにちは、フレーム班長、いや、焼き鳥屋CEOの寺谷です。

先週の土曜、日曜は静大祭がありました。私は文化祭が大好きで、去年からヒコーキ部はどうして屋台出さんのだろう?と疑問に思っていたので思いきって挑戦してみました!

twitter:静大祭,始まります!

20171115113739686.jpg


事前準備や当日もバタバタだしたが、2日間で2000本近くの焼き鳥を売り上げました!

https://twitter.com/suacbird/status/929231526117515265

https://twitter.com/suacbird/status/929590172873768960

20171115113815868.jpg


本当にありがとうございます!

計画性のないダメダメCEOについてきてくれた部員のみんなや手伝って下さった先輩にも感謝です!

たくさん売れたのでレーザーカッターをアマゾンでついつい検索してしまいますね笑

それではまた。
2017.11.15 Wed l 製作以外の活動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

こんにちは、フレーム班の寺谷です。

後期がはじまってからフェアリングを製作してきました。
初めて作ったため、いろんな困難がありました。



CADを使いこなせない、塗装のスプレーで発泡が溶ける、さらにはブレーカーが落ちる…





いろいろありましたがなんとか完成させることができました!

2014年度の機体、「天竜」のフェアリングです!





なんとこのフェアリングは明日、明後日の静大テクノフェスタで総合棟1階にて展示されます!実際に乗って写真撮影をすることもできますよ!

http://www.eng.shizuoka.ac.jp/campuslife/festa/



え、前日に連絡されても困るよ…と思ったそこのあなた!

大丈夫です。なんと12/16,17日に浜松科学館にて同じ機体を展示します!ぜひお越しください!

http://www.at-s.com/sp/event/article/experience/118481.html




2017.11.10 Fri l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top
しばらく更新していませんでした。
お久しぶりです、フレーム班の寺谷です!

最近の活動です。早速ですが、、、、

やらかしました!!






迎角調整マウントを新しいものに付け替えるため、古いマウントを剥がしていたんですが、見事に穴が空きましたね…

とりあえず、剥がし方がまずかったですね。
このときは、マイナスドライバーをノミのように使って、カーボンクロスとフレームパイプとの隙間を広げていくという方法でしたが、フレームに衝撃がかかってしまったのですかね。穴が空きましたね。

まあ、空いてしまった穴は嘆いていても塞がりません。何とかしましょう!

とりあえず今日学んだのは、

・カーボンはぜい性材料だから注意。ガンガンたたいてクロスを剥がすのは×
・小さい穴だとしても層ごと剥がれている可能性もあるので注意


という感じですね。

とりあえず、先輩に相談して何とかしましょう!

もしもこう直したらいいよ、というアドバイスがございましたら是非お願いいたします。
2017.10.31 Tue l フレーム・カーボン l コメント (0) トラックバック (0) l top